不況の中でも人気なデリヘルの実態とは?

2016年3月17日

近年、不景気で不況のあおりを受けて、倒産、廃業していく会社も多く、それは風俗業界でもそれは同じです。ただそんな風俗業界でも、今でも人気を保ち、新しいお店が増えているのが、デリバリーヘルスです。どうしてこのデリヘルが人気があり、今もなお、お店が増えているのかというと、お店を開業するにあたり、コストがあまり掛けなくても、十分にお店が出来るという事と、一人でも営業が出来るという点も人気の一つでしょう。

風俗という業界自体も不景気とはあまり関係がないと思いますが、それでもお客が遠のいていくのでしょうけど、デリヘルはお客からしても、風俗として利用しやすいという事もあり、そういう所も人気の一つだと思います。デリヘルは店舗が無い為、お店に行く変わりに、女の子が自分の所まできてくれます。その際は、お店のホームページ等を見てお店や女の子を決めた上でお店に電話連絡をするというような流れです。

そこで、電話した際はお店の受付の人が女の子の紹介や案内をしてくれます。その時に注意してみて下さい。この電話受付の対応がどうだったかも確認してみましょう。受付の人の対応がいいとお店の雰囲気も良いような気もします。でも逆に対応が悪いお店に関しては利用しない方がいいのかもしれません。そういうお店はきっとお店そのものに問題がある場合も多いので、期待せず次のお店に行きましょう。一つのお店に絞るのではなく、複数のお店を選んでおくことが良いでしょうね。

20代の時から彼女も作らずにせっせと風俗で遊んだり、デリヘルで遊んだり風俗ばかりで遊んできた人生ですがまったく後悔はありません。だってハイレベル美女と遊べたわけですから。僕が死ぬときに「その誇り高き後ろ姿には、あるいはその風俗人生に一切の逃げ傷なし」って言われるように頑張りたいですよ!勿論、「死んでいやがる…チンコが立ったまま」とか言われてみたいものです。

しかし、そんな僕ですが最近は朝のチンコの立ちが悪い!歳のせいもあるでしょうがずっと絶倫でいられると信じていただけにいざ、自分の精力が落ちてきたことに気付くとショックを受けますね。そこで僕は絶対に薬には頼らないと心に決めていたのですがとうとうバイアグラに手を出してしまいました。こんなED薬に手を出す事など邪道だと思っていたのですが、実際に使ってみて正解でした。20代の頃のように再び立ち上がる自分のチンコを見て感動。思わず「おひょぉ!!」と声まで出ちゃった。本当に良かったです。このバイアグラのおかげで僕はあと10年は戦えそうです。